FC2ブログ
プロフィール

シェリル(Mr.Hoppy)

Author:シェリル(Mr.Hoppy)


中年ハンターがMHF-Z、MHP3
MHP2G、MHP、MH4のプレイを
酔っ払いの戯言で綴ります。

●MHF-Z Character
  
Name : シェリル
GR : 899
GSR: ALL999(16.5.8)
Hunting team : トイボックス
Main Arms : ALL

●MHP3rd 1st Character
  
Name : クワトロ
HR : 4(ソロプレイ用)下位縛り
Main Arms : ハンマー、スラッシュ、大剣


●MHP3rd 2nd Character
  
Name : シェリル
HR : 6(PTプレイ用)
Main Arms : ガンランス、ハンマー

●MHP2G 1st Character
  
Name : Quattro
HR : 9(PTプレイ用)
Main Arms : 大剣

●MHP2G 2nd Character
  
Name : Sheryl
HR : 6(ソロプレイ用)上位縛り
Main Arms : ガンランス

●MHP 1st Character
  
Name : Quattro
HR : 1(ソロプレイ用)
Main Arms : ランス

●MHP 2nd Character
  
Name : Sheryl
HR : 3(PTプレイ用)
Main Arms : 大剣、片手剣

-更新スキル-
お酒+10未満、更新可
お酒+10(ほろ酔い)気分次第
お酒+15(酩酊)無理
お酒+20(泥酔)記憶がない

酔いどれは狩人のままでいたい。

ついにサービス終了の告知がでました。正直な気持ちホッとした感じでした。いつまで続くんだという不安がどんどん募る中やっと卒業式の日程が決まり気持ちが落ち着きました。社会に出て四半世紀以上ふたたびこんな学生時代の卒業というワクワクと寂しさが味わえるとは思っていませんでした。6年半MHFという学園に居続けることができて幸せだったと思います。

POPO_0009.jpg

ただ卒業日までの猶予が予想より早く少し焦ってます。所属させて頂いてた猟団は勝手なわがままで退団させて頂きました。今の私の状況だと卒業作品制作と次の進路への準備に時間がないのです。ご理解ください。

次の狩人生活のビジョンは大体出来上がってます。MHFのおかげでブログやイラストとも出会えることができたのでこれをもっと昇華していきたいです。これは卒業式前に発表できたらいいなと思います。

ちょっと話は脱線でここ1~2年はブログの更新がめちゃくちゃ減ったと思います。それにはハッキリとした理由があります。MHFがハンティングゲームじゃなくアクションゲームになってしまったからです。

ここからは少しMHFユーザーにはいやな話になってしまいます。今まで批判的な記事は書かないように心がけてましたが最後なので少しだけ愚痴らせてください。

自分はモンスターハンターという仮想世界に一人の狩人として生活しておりました。そしてMHP、MHP2G、MHP3と狩人生活を経てMHFにやってきました。狩場に出てモンスターを狩猟し素材を入手、武具を生産加工するこれを本当に楽しんでおりました。しかし今のMHFはギルドに用意された相手を倒して褒章を得るスタイルになってしまいました。

・高難易度クエストはギルドによって強化されたモンスを倒し防具、珠の交換アイテムを配布する。
・道と言いながら石畳の闘技場に2択でモンスターを放ち討伐報酬として専用通貨を配布する。
・迎撃拠点という闘技場で順番に出てくるモンスを倒し同上。

狩人じゃなく剣闘士の世界になっちゃったのです。

ちゃんと狩猟し素材を得て武具を生産強化するのは辿異だけになりました。
自分は昔から並みの狩人ですが苦労して狩猟できた時の達成感が好きでぼっち狩りがメインでやってきました。30~40分戦うのもめちゃ疲れますが平気でした。しかしこれも外装システムによりスキルの付いた透明服を生産することになってしまいました。

これで自分の書きたかったブログが書けなくなってしまったのです。狩人の意地として外装を使わず見た目も意識してシミュってきましたが需要もありませんしね。精錬珠超緩和も自分的ダメージ大きかったです。

少しではない愚痴になってしまいましたが、これがブログタイトルにある「酔いどれは狩人のままでいたい。」の本質であり今後の目標でもあります。




Twitterで卒業作品の一部を公開していますがこのブログでも思い出を綴っていてたらと思います。
よろしければもう少しお付き合いを…

相変わらずの酔いどれで上手く書けない…
では、よいお酒を…。

COMMENT

No title

シェリル少佐殿

短い間でしたがトイボックスで同じ猟団で過ごせたこと
誇りに思います
そして素敵なイラストを何枚もありがとうございました
少佐のMHFの変化についての思いは私も同感です
でも仲間たちとの交流が楽しくて、私も納得できないまま
ここまで来てしまいました
しかしもうここまで来たら後戻りはできません
たとえ被弾しまくっても
この機体が動かなくなるまで突貫しようと思っております
今後もどこかで会えたその時はプレッシャーをあたえて下さい
ザラッとした感覚でわかると思うので

Re: No title

Tomotan大尉へ

突然の退団申し訳ございませんでした。継続コースの更新が21日だったのでグズグズせず決断しました。
大尉殿とはブログや交流会を通して出会うことができ最後は大尉殿の猟団に所属させて頂きありがとうございました。
今は時間あるときにINして丘ハンターを楽しんでますw。1日無料券も配布されているのでタイミング合えば遊びましょう。
活動の形は違えど最後までMHFは続けますのでお互い最後まで楽しみましょう。

EDIT COMMENT

非公開コメント

アクセスカウンター