FC2ブログ
プロフィール

シェリル(Mr.Hoppy)

Author:シェリル(Mr.Hoppy)


中年ハンターがMHF-Z、MHP3
MHP2G、MHP、MH4のプレイを
酔っ払いの戯言で綴ります。

●MHF-Z Character
  
Name : シェリル
GR : 899
GSR: ALL999(16.5.8)
Hunting team : トイボックス
Main Arms : ALL

●MHP3rd 1st Character
  
Name : クワトロ
HR : 4(ソロプレイ用)下位縛り
Main Arms : ハンマー、スラッシュ、大剣


●MHP3rd 2nd Character
  
Name : シェリル
HR : 6(PTプレイ用)
Main Arms : ガンランス、ハンマー

●MHP2G 1st Character
  
Name : Quattro
HR : 9(PTプレイ用)
Main Arms : 大剣

●MHP2G 2nd Character
  
Name : Sheryl
HR : 6(ソロプレイ用)上位縛り
Main Arms : ガンランス

●MHP 1st Character
  
Name : Quattro
HR : 1(ソロプレイ用)
Main Arms : ランス

●MHP 2nd Character
  
Name : Sheryl
HR : 3(PTプレイ用)
Main Arms : 大剣、片手剣

-更新スキル-
お酒+10未満、更新可
お酒+10(ほろ酔い)気分次第
お酒+15(酩酊)無理
お酒+20(泥酔)記憶がない

酔いどれは狩人のままでいたい。

ついにサービス終了の告知がでました。正直な気持ちホッとした感じでした。いつまで続くんだという不安がどんどん募る中やっと卒業式の日程が決まり気持ちが落ち着きました。社会に出て四半世紀以上ふたたびこんな学生時代の卒業というワクワクと寂しさが味わえるとは思っていませんでした。6年半MHFという学園に居続けることができて幸せだったと思います。

POPO_0009.jpg

ただ卒業日までの猶予が予想より早く少し焦ってます。所属させて頂いてた猟団は勝手なわがままで退団させて頂きました。今の私の状況だと卒業作品制作と次の進路への準備に時間がないのです。ご理解ください。

次の狩人生活のビジョンは大体出来上がってます。MHFのおかげでブログやイラストとも出会えることができたのでこれをもっと昇華していきたいです。これは卒業式前に発表できたらいいなと思います。

ちょっと話は脱線でここ1~2年はブログの更新がめちゃくちゃ減ったと思います。それにはハッキリとした理由があります。MHFがハンティングゲームじゃなくアクションゲームになってしまったからです。

ここからは少しMHFユーザーにはいやな話になってしまいます。今まで批判的な記事は書かないように心がけてましたが最後なので少しだけ愚痴らせてください。

自分はモンスターハンターという仮想世界に一人の狩人として生活しておりました。そしてMHP、MHP2G、MHP3と狩人生活を経てMHFにやってきました。狩場に出てモンスターを狩猟し素材を入手、武具を生産加工するこれを本当に楽しんでおりました。しかし今のMHFはギルドに用意された相手を倒して褒章を得るスタイルになってしまいました。

・高難易度クエストはギルドによって強化されたモンスを倒し防具、珠の交換アイテムを配布する。
・道と言いながら石畳の闘技場に2択でモンスターを放ち討伐報酬として専用通貨を配布する。
・迎撃拠点という闘技場で順番に出てくるモンスを倒し同上。

狩人じゃなく剣闘士の世界になっちゃったのです。

ちゃんと狩猟し素材を得て武具を生産強化するのは辿異だけになりました。
自分は昔から並みの狩人ですが苦労して狩猟できた時の達成感が好きでぼっち狩りがメインでやってきました。30~40分戦うのもめちゃ疲れますが平気でした。しかしこれも外装システムによりスキルの付いた透明服を生産することになってしまいました。

これで自分の書きたかったブログが書けなくなってしまったのです。狩人の意地として外装を使わず見た目も意識してシミュってきましたが需要もありませんしね。精錬珠超緩和も自分的ダメージ大きかったです。

少しではない愚痴になってしまいましたが、これがブログタイトルにある「酔いどれは狩人のままでいたい。」の本質であり今後の目標でもあります。




Twitterで卒業作品の一部を公開していますがこのブログでも思い出を綴っていてたらと思います。
よろしければもう少しお付き合いを…

相変わらずの酔いどれで上手く書けない…
では、よいお酒を…。

MHFをカスタマイズ「透明な付箋 WtLabel」令和版!

久しぶりのMHFネタです。

2017年1月の記事で一度書いたのですがフリーソフトの「透明な付箋 WtLabel」を別のタブレットPCにも導入したのでMHF便利機能として改めて紹介したいと思います。

まずは「透明な付箋 WtLabel」で何ができるのかというと、

MHF_05jpg.jpg

このスクショのようにMHFの画面の上にMHFの情報を書き込んだ付箋を貼ることができるのです。
(画面は辿異種対策の一覧表。クリックで拡大してみて下さい。)

付箋は画面にいくつも貼ることができる上に最大10ページの切り替えもできます。
では私の設定を一例として導入してみようと思います。

まずはソフトをVectorからダウンロード。
「透明な付箋 WtLabel」
https://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/personal/se328375.html
任意の場所に解凍します。(後から移動やフォルダ名替えても正常に動くので安心です。)

wl_01.jpg


WtLabel.exe」を実行します。
実行されるとタスクにアイコンがあるので、

DT_01.jpg

右クリック→「新規作成

DT_02.jpg

画面の左上に暫定の付箋が作成されますので、
付箋上で、右クリック→「付箋設定」(付箋をダブルクリックでも可能です。)

wl_03_1.jpg

設定画面が出てくるのでまず「付箋メモ」のタブから
1ページ目として「<MHF INFORMATION>」と打ち込みます。

左下の緑の矢印で2ページ目へ移動します。
右下の最大ページ数は10以下で任意に設定します。(自分は10ページ使うのでそのままです。)

wl_04_1.jpg

2ページ目からMHFの色々な情報を打ち込みます。(自分は2ページ目に複属性情報を打ち込みました。)
このまま必要な情報を各ページに入れていきます。

今度は「文字」タブに移動して、

wl_06_1.jpg

「フォント・文字色」「文字の装飾」は適宜決めてください。(白のゴシックで黒の縁を付けると見やすいです。)
「文字の表示位置」は「左寄せ」と「上寄せ」とします。

続いて「ウィンドウ」タブへ、

wl_07_1.jpg

ここの「枠と背景」は弄りません。
常に最前面に表示」「縦幅を自動調節・下方向に調整」「横幅を自動調整・右方向に調整」と設定します。

最後に「透明化」タブで、

wl_08_1.jpg

「背景透明化設定」を「完全に透明」に「半透明設定」を「半透明にしない」と設定します。

これで情報の入力は終了です。「設定」を押して閉じます。

デスクトップ画面に「<MHF INFORMATION>」が表示されます。

DT_03.jpg

ここで「<MHF INFORMATION>」の文字にマウスを合わせてホイールを転がすと、

DT_04.jpg

入力した情報ページが順に切り替わります。(カーソルキーの↑↓でも可能です。)

いい感じに付箋ができました。
しかし、ただ情報を表示するだけだと勿体ないので、色々な場所に複数付箋を貼れる機能を生かしMHFならではの付箋も作ります。

MHF_01jpg.jpg

スクショのように体力ゲージに「火事場」「根性」「血気活性」の発動ラインを表示させます。

DT_05.jpg

<MHF INFORMATION>」を右クリックして「付箋を複製」を選択します。

同じ場所に付箋がコピーされるのでドラッグしてずらします。
複製された付箋を右クリック→「付箋設定」(付箋をダブルクリックでも可能です。)

今度は、

wl_09_1.jpg

最大ページ数を「」にして1ページ目に



△100

と入力します。(「│」は罫線の縦です。)

2ページ目は




罫線のみとします。
フォントは少し大きくした方がいいかと思いです。

出来上がったこの付箋を更に複写して「△40」と「△50」のバージョンを作ります。

DT_07.jpg

こんな感じに4つの付箋ができました。
「火事場」の付箋のフォント色は黄色にしてみました。

さあ、ついにMHFを起動して位置合わせをします。

MHF_03jpg.jpg

表示させたい場所にマウスでドラッグして右クリック→「位置を固定」で動かなくさせます。
体力ラインの付箋はメシなしクエで100の位置を固定し、40と50の位置は火事場メシ+栄養剤で設定すればいいと思います。

これでカスタマイズ完了です。

各付箋の編集を行いたい場合は、

wl_12.jpg

付箋を右クリックかタスクのアイコン右クリックで「付箋一覧」を表示させることができます。
色々と弄ってみて下さい。また付箋ソフトの終了はタスクアイコンからできます。

自分は「辿異種対策」「複属性」以外に「装填速度・反動軽減早見表」「猟団飯レシピ」など色々入れたので-追記-の折り畳みに記載しておきます。参考にして下さい。(コピペして自由に弄って下さい。)

結構長い記事になりましたがお付き合いありがとうございました。。
もちろんMHF以外でもなんでも使えますので興味があれば是非チャレンジしてみて下さい。
では、よいお酒を…。



READ MORE

バーチャスティックプロを弄りました。【転生編】

見事復活した「バーチャスティックプロ」ですが本来の目的は…

俺的PC用USBアーケードコントローラを作る。
「俺のアケコン計画」です!

前回はボタンを替えただけでセガサターン用のままです。

POPO_0925.jpg

PCや愛するドリームキャストにはコンバータを使って接続してました。

で、もうサターンやドリキャスには接続しないよね…。
ってことでオリジナルアケコンを作ろうとなった訳です。前回の作業で一応サターン用に戻せるしね。(メンドウダケドw)

まずオリジナルアケコンを作るのに必要なのが

POPO_0926.jpg

「USBジョイスティックエンコーダ」という基板です。
写真は基盤、レバー用のコード、ボタン用のコードとUSBケーブルのセットとなります。
2セットでなんと1,500~2,000円程度!安い!(Amazonにあります)
これと好きなレバーとボタンでアケコンが作れます。

この基盤で12個のボタンと機能ボタン(連射スイッチ)などを接続できます。

なので…

POPO_0927.jpg

こんな感じにボタンを増やしたいと思います。
Amazonで適当な押しボタンスイッチ(モーメンタリ動作)を購入。

POPO_0928.jpg

CADでボタン位置、パネルデザインを作成。

POPO_0929.jpg

続いてイラストソフトで色決め。

POPO_0930.jpg

電動ドリルとヤスリで穴あけ。
丁度のドリル径がなかったのでヤスリ作業が地獄でした…。

POPO_0931.jpg

いい感じ~~
差し込むパネル画像はコンビニでスマホから印刷。超便利w。

POPO_0932.jpg

折角なのでレバーも交換。
セイミツ製LS-32から三和のJLF-TP-8Sに変更。
シューティングのセイミツ、格ゲーの三和と言われ今回はマイ格ゲーブームなので三和にしてみました。

POPO_0933.jpg

レバー裏のガイドを格ゲーのコマンド入力をやりやすくするために8角ガイドに交換。
正直本人がヘタレのため効果あるかは不明ww。

レバーと各ボタンを基盤につないで

POPO_0934.jpg

POPO_0935.jpg

完成!!(アケコン使うゲームで8ボタンは必要ないと思うので目隠しキャップで6ボタン仕様にしました。)

しか~し、PCデスクの上だと肘が曲がりすぎて操作しにくいです。

POPO_0936.jpg

ぴったりのスチールラックがあったので購入。Amazon様様。
キャスター付きでデスクの下にピッタリ収納できます。
肘の感じもいいです。

で、本当に完成!!!

以上「俺のアケコン計画」でした。
次からはレバーもボタンも簡単に交換できるので、また長ーくお付き合いできそうです。

これもリノベーションと言ってもいいのかな?
では、よいお酒を…。

バーチャスティックプロを弄りました。【復活編】

明けましてどころか年度も終わり平成も終わろうとしています。
ここんとこご無沙汰~の酔いどれです。

前回の予告通り(誰も覚えてないし期待もしてないww)マニアックなネタです。

POPO_0912.jpg

 私のお宝の一つに1996年にセガサターン用に発売された「バーチャスティックプロ」というアーケードコントローラ(通称アケコン)があります。当時8,000円ぐらいの新品超特価(定価24,800円)で買うことができ20年以上のお付き合いです。
 しかしさすがに各ボタンがダメになってきてます(レバーは意外と平気です)。なのでボタンを入れ替える復活作業を自分用の記録として記事にしたいと思います。

 まずは中身の確認。

POPO_0913.jpg

 レバーは「セイミツ製LS-32」のファストン端子取付タイプ。さすがセイミツ製耐久度バツグン!

POPO_0914.jpg

 ボタンはなんとファストン端子接続ではなくて専用基盤にハンダ付けされてました。

POPO_0915.jpg

 スタートボタンも同様にハンダ付け…。

POPO_0922.jpg

 市販のアケコンのボタンはファストン端子が一般的です。(写真は三和電子製)
 実はこの基盤直付けのことは買って直ぐの時に気づいてました。これが原因で今までボタンを取り換えなかったのです。

 しかし今は自分的レトロゲームブーム!(何回目??)
 中学の技術の授業を思い出してハンダをやるです!

POPO_0917.jpg

POPO_0918.jpg

 半田吸い取り器を使って基板からボタンを外しました。

POPO_0919.jpg

 新しいボタンと基板を繋げるコードを作ります。適宜な長さのコードの片側にファストン端子のメスをハンダ付けします。

POPO_0923.jpg

 もう片側を基盤にハンダ付けします。

POPO_0920.jpg
 
 あとは本体に取り付けたボタンとコードの端子を繋げるだけです。

POPO_0924.jpg

 どや!
 せっかくなので色も変えてみました。

POPO_0921.jpg

 レバーも元に戻して完成!

 ボタンの数が多くて大変でしたが作業自体は簡単でした。
 これでバーチャスティックプロの復活です。

 が…
 実はやりたいことはボタンの交換ではないのです。

それは明日の更新「バーチャスティックプロを弄りました。【転生編】」に続きます。
もっとマニアックな世界へw
では、よいお酒を…。

調子に乗ってイラスト描いちゃいました。[MHF]

Twitterでは即日ツイしたのですが、この度「11周年イラストコンテスト」において優秀賞を頂いてしまいました。

去年のイラストはイキカルに晒されるwという思い出を頂き、今年は公式Twitterに載るというなんとも贅沢な思い出を頂きました。本当にありがとうございました。

Twitterでもお祝いのコメがありましてとても嬉しかったです。その中でフレさんから「是非、似顔絵描いてください」(社交辞令?ww)と初めて依頼っぽいの貰っちゃいました。

有頂天酔いどれは当然調子に乗りましたよww。

LIN.jpg

その時のロビー装備を描かせて頂きました。自分にとって記念となる1枚ですね。
眼鏡系は赤や金色が好きなサングラス男しか描いたことがなかったので描き方悩みましたw。「ボガバレッタ」で厳つくならないように一応してみました。

そしたらですね、今度は団長から「わても~」とww

お酒の勢いで~

TOMO.jpg

同じくロビー装備なのですが、団長と私が好きなガンダムのジオン軍服風の「コリニィ」にしてみました。

さらに勢いMAXで~

TOMO2.jpg

前に描いた「マグスパ秘伝防具モビルスーツ」を書き直して合体!ざっぱーーーん

調子に乗りすぎでしたww。

2人ともありがとうございました。

次回の投稿は自分記録のためマニアックなネタとなります。
(MHFブログなめるな!ww)
では、よいお酒を…。
アクセスカウンター